「足つらず」や「ストレッチバー」等の健康グッズ|足のつりや肩こり・腰痛なら「ケンコー・サポート」

就眠中の足のつり予防グッズ「足つらず」。

「足つらず」は足のつり予防で安眠をサポート。
しっかり固定して、足のつりを防ぎます。面ファスナーで、取り外し、洗濯も楽々です。

「足つらず」は病院でも使われています。糖尿病などで血糖値の高い方や、人工透析中の足の攣りにも効果を認めて頂き激痛から患者さんを救うサポーターとして好評を得ています。
※【注意】「足つらず」は医療器具用品ではありません。

  • 商品詳細
  • 使用者の声
  • 購入する

推奨文 〜使ったその日から効果がある安眠サポーター「足つらず」のご紹介


※クリックすると拡大した文章をご覧いただけます。

使ってナットク。体験者の声。

☆足がつらない方にもお薦めです☆ 「足つらず」を使用してストレッチを行うと、むくみと、冷えがとれます。

S・真理様(宮城県仙台市) 

毎日立ち仕事に従事しているためにとても足がむくみ疲れます。 そんなときに知ったのが「足つらず」です。

「足つらず」を思い切り強くスネ側に引っ張るとふくらはぎが伸ばされてとても心地よく疲労感が薄れます。毎日就寝前に10分間使用したらむくみが出なくなりました。また、同様に強くスネ側に引いたまま、両足を開脚して上半身を前傾させると大きなストレッチ効果が得られます。

趣味のテニスを練習する前に欠かさず実行していますが、筋肉痛が残りにくくなりました。出勤時の足が軽やかで「足つらず」の効果に驚いています。

皆さん初めまして。安眠サポーター「足つらず」を考案しました滝口です。

当製品は、使ったその日から足が攣らなくなると大好評です。ラジオ、テレビ各局、新聞、週刊誌、健康雑誌等では奇跡のサポーターとして話題上昇中。

内科や整形外科・産婦人科の先生たちも絶賛、病院、クリニックでも採用され始めました。

 足が攣る原因はさまざまですが、ほとんどの方の足の攣りに対応出来る「足つらず」で一人でも多くの皆さんに悩みを解消して頂きたいと願っております。

「足つらず」には、次の3種類のストレッチ効果がありますのでどうぞご活用下さい。

その1 就寝中の足の攣り防止

つま先をスネ側に軽く引いておくことで足の攣りを防ぎます。

これは最近の研究で明らかになったことですが腱紡錘という筋を「足つらず」で伸ばしておくことで、アキレス腱が攣りにくいようになります。

その2 むくみ、冷えとり

つま先をスネ側に強く引くと、ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)に対する心地良いストレッチ効果があります。これは毎晩のお休み前などでの使用をお勧めします。ただし、指先の締めつけやストレッチ効果が過度にならないように、10分程度の使用時間にとどめて下さい。

その3 スポーツの準備運動

床に座り、つま先をスネ側に強く引いた状態で両脚を開き、上半身を正面または斜め前に前屈させると、ふくらはぎと大腿部が十分に伸長されて、スポーツ中の足のつりを防止する効果に繋がります。

▲このページのトップへ