ショッピング

足のつり防止 安眠サポーター「足つらず」について

「毎晩のように足がつって寝るのが怖いんです。病院に行っても直る術がなく、なんとかなりませんか、、、」

こんな相談を受けて、開発が始まりました。

調べてみると、足がつる人(こむら返り)の原因はさまざまで日常生活にも支障をきたすほど、多くの方々が悩んでいることがわかりました。

素材・形状について試行錯誤しながら、多くの人に使用していただき、相談から1年の開発期間を経てようやく商品化することができました。

安眠サポーター「足つらず」は足がつって、悩み苦しんでいる方々のお役に立てばと思っております。

現在「足つらず」は病院でも使われています。

糖尿病などで血糖値の高い方や人工透析中の足の攣りにも効果を認めて頂き、激痛から患者さんを救うサポーターとして好評を得ています。

※本製品「足つらず」は医療器具用品ではありません。また効果には個人差があります。

こむら返りの原因は?

原因のひとつが、就寝中あるいは運動時に無意識で行う「くるぶしからつま先への伸び」です。

この「伸び」に連動して、突然ふくらはぎの筋肉が収縮し、強烈に痙攣することで「こむら返り」が発症します。

ひどい場合には筋の断裂が起こり、日常生活に支障をきたす事もあります。

こむら返りを発症しやすい人

激しい運動により疲労が蓄積した人、臨月の近づいた妊産婦、老化により下半身の筋力が衰えた人、立ち仕事を行っている人、糖尿病を患っている人、人工透析を受けている人など

「足つらず」を購入する

足つらずパッケージイメージ

【重要】「足つらず」は右足用、左足用セットで販売しております。

また、サイズは下記の通りです。正しく効果を得るためにも、使用される方の足のサイズに合ったものをご購入ください。

★「足つらず」サイズ
M 22〜25cm
L 25〜28cm

現在、「足つらず」のカラーバリエーションは「ブルー」のみです。

足つらずを購入する

足つらず 〈左右セット〉

■価格:4,800円(税別・送料別)
■個数: セット
■サイズ:
■カラー:

使用者の声

以下のコメントは、実際に使っている方からいただいた使用者の方の個人的な感想です!
効果には個人差があります。

足のつる方に是非、お勧めします。

O・恵美子さん(74歳・神奈川県横浜市)

足がつった時は本当に辛いです。 寝返りしようと動いた途端、グアッと襲うこむら返りは地獄の辛さです。

私には頸椎症と腰椎圧迫骨折の後遺症があり、手足がしびれ、腰も曲がり、転ばぬように杖をつかなければ歩行が出来ません。緊張して歩くことで足に負担がかかり、夜半は必ずと言っていいほどつります。疲労回復のために低周波マッサージ器を使いたいのですが、不整脈でペースメーカーを使用しているために使えません。そこで通販から電気を使わないヘルスケア用品を何種類も購入して試しましたが、どれもこむら返りを防ぐことは出来ませんでした。

そんな時に「これを使ってみたら。」と弟から渡されたのが「足つらず」です。 老化のために身体がボロボロで、脚を曲げたり前かがみになることも辛かったのですが、何とか「足つらず」を装着して就寝しました。その結果、信じられないことに恐怖のこむら返りは一度も起こらずに朝まで熟睡することが出来ました。今では足つり防止効果と疲労回復効果を使い分けて活用、枕元から離せない存在になりました。

足のつりに悩む方が一日も早く「足つらず」で快適な眠りを迎えられます様に心から願い、お勧めいたします。

 

ジョギングの疲労回復に効果あり

ジミー小谷さん(59歳・埼玉県三郷市)

老化防止のために、かなりハードなジョギングを始めましたが、疲労感が激しかったので12月27日から足つらずを使用しています。結果がかなり良好でしたので嬉しく思いまして参考のために使用レポートをお送りしました。

☆12月27日 13?のジョギングをしましたが、左足のふくらはぎが痛むので装着したところかなりストレッチ効果がありました。

☆12月28日 少し強めに装着して就寝したところ、朝は薬指と小指に圧迫感を感じました。また、マジックテープは左右とも外側で止めますが、やりにくいのでテープ面を反対にして内側で止めれば操作性が良くなると思いました。

☆12月31日 朝、とても快調です。30日に11?のジョギングをしましたが痛みが出ませんでした。 感謝!! 足つらずはかなり効果があります。

 

2010年に入っても毎晩装着しています。

こちらの狙いはストレッチングなので装着強度を変えながら着けています。ストレッチ狙いの場合にはあまり強くしなくても効果があるような気がします。

2月7日に20年ぶりに長距離レース(ハーフマラソン:21.0975キロメートル)に出場する予定にしているので練習でも少しずつ長い距離を走らなければなりません。

体重増加のために、この20年は練習でも最長10キロまでしか走っていませんでした。ひどい時は6キロぐらいでふくらはぎに痛みが出て来ました。ところが、『足つらず』装着後はまだ1度も痛みが出ていません。14日にはなんとゆっくりだが16キロを2時間かけて走りましたが、大丈夫でした。

ところで、使用効果のバリエーションを1つ提案します。

海外旅行は長旅になり、足が疲れます。特にエコノミークラスで行くと狭くて身動きがとれずエコノミー症候群になる場合もあります。そこで、座っているときに『足つらず』を装着すると効果があるのではないかと思います。

2月、5月に海外に行く予定がありますので試してみたいと思っています。

 

(2010年3月追記)
前回のレポートで予告した海外旅行での「足つらず」試用結果です。

素晴らしいの一言ですね。航空機内でのエコノミー症候群が完全に防止出来ました。

いつもならパンパンにむくんでいた両脚がまったく平気なんです。簡単に携帯出来、手軽に装着可能な「足つらず」は海外旅行者にも喜んでもらえる素晴らしい製品だと思います。

 

65歳 女性(山形市)

実際につかってみて「なるほど」と納得しました。

毎晩使う度に信頼感がわいてきて、安心して熟睡できるようになりました。毎晩つらい思いをしたのが嘘のようです。

もしも足がつって、悩んでいる人がいたら、ぜひ勧めてあげたいと思います。

装着方法(右足の場合)

(1)メッシュの袋側につま先を入れます。

(2)小指側のベルトを足首の後ろに引きます。

(3)親指側のベルトを足首の後ろに引きます。

(4)マジックテープで留めて完成。

疲労回復やストレッチを行う場合にはベルトをスネ側に強く引いて下さい。

就寝時はつま先が足裏側に反らぬ程度の引き方で強さを加減して留めて下さい。

厚手の靴下を併用しても結構です。
※肌の敏感な方は靴下を着用してからご使用下さい。

目的1 足のつり防止

図A このように甲を反らすとこむら返りになり易い

図B 甲をスネの方に寄せておくとなりにくい

「足つらず」は図Bのように足のつま先をスネの方に引き寄せ、腱紡錘をたるまさせず緊張させるように足首を固定することで、主に就寝中のこむら返りを防ぎます。

「足つらず」を装着しても図Aの様につま先を足裏側に曲げる事ができる状態では効果はありません。必ず図Bの様に甲がスネに寄る様に調整して下さい。

目的2 ストレッチ効果

テレビ、食事中などのリラックス時にスネ側に足の甲を強く引き寄せ着用するとアキレス腱をはじめとして、足の各部の筋を引締めるストレッチ効果が得られます。

特に、つま先をすね側に引いたり反対に伸ばしたりを繰り返すことで、足首の疲労が改善されます。

また、開脚して上半身を前傾させるストレッチ運動のときに装着すればより効果的です。

 

☆足がつらない方にもお薦めです☆ 疲れとむくみが改善されて大きなストレッチ効果があります。

S・真理様(宮城県仙台市) 

毎日立ち仕事に従事しているためにとても足がむくみ疲れます。 そんなときに知ったのが「足つらず」です。

「足つらず」を思い切り強くスネ側に引っ張るとふくらはぎが伸ばされてとても心地よく疲労感が薄れます。毎日就寝前に10分間使用したらむくみが出なくなりました。また、同様に強くスネ側に引いたまま、両足を開脚して上半身を前傾させると大きなストレッチ効果が得られます。

趣味のテニスを練習する前に欠かさず実行していますが、筋肉痛が残りにくくなりました。出勤時の足が軽やかで「足つらず」の効果に驚いています。

 

材質

材質:本体(ポリエステル)マジックテープ(ナイロン)テープ生地(綿)

▲このページのトップへ